FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小屋場 只只 (山口県 大津島) 『母屋』   その1

2010.01.05.22:33

門松 新年明けましておめでとうございます 門松
本年も、当ブログをどうぞよろしくお願い申し上げますキラキラYキラキラY


さて、2010年最初にご紹介しますお宿は
瀬戸内に浮かぶ“大津島”にあります、一日一組サマ限定のお宿デスひよこ左向き
特徴はというと、目の前に広がる海、落ちていく夕日、満天の星空ぽっ
そして、なんと夕食後にはスタッフさんがお宿から出て行かれてしまい、とり残されて。。。
そうなんです、まるまる貸切になっちゃうんです!!

それでは『小屋場 只只』さんの宿泊日記をご覧下さい。
“more...”へどうぞハート


    banner_22.gif  クリックを宜しくお願いします jumee☆snowman2L

001
まず向かったのは、山口県徳山港のフェリーのりば船
『只只』さんに宿泊するためにはフェリーを利用して大津島に入るわけですが、
船に乗ってお宿へ向かうなんて、滅多に体験できませんおんぷ
出だしから既にわくわくしっぱなしデスkao02

002

フェリーから見た徳山の様子。徳山といえば、コンビナートびっくり
工業地帯をみるのが好きだという人のお話を時々耳にしますが、
実は、私も大好きデスハートハート
徳山の夜景はホントに最高きゃー
高速道路からも見えるので、チャンスがあれば是非ご覧ください。



さて、船に揺られて30分が経過。
途中二つの島に立寄りまして、乗った便は終点が大津島の馬島でした。
フェリーから降りると、のりばに来ていた人たちの中に
一人だけお若い男性が、帽子を脱いで近づいて参りました。
あぁ、スタッフさんだわ黒猫びっくり
こちらの島、住民の平均年齢は70歳くらいだそうです。
どうりで、フェリーを利用される方々が
随分と歳の離れた人生の先輩方なわけです。
島の過疎化を実感うーむ


船の次はこちらの可愛らしいお車に乗り換えます音符

000

坂道を少し登って、ほんの5分も走らせるとお宿に到着ですうさぎ

003

次回は、お宿の内部と敷地内をご紹介します。
そしてステキな風景もBrilliantBrilliant
是非ご覧下さい。お待ちしております笑顔


    banner_22.gif  クリックを宜しくお願いします とら

004

   蟹 大津島フェリーデータ 蟹
サイト : 周南市オフィシャルウェブサイト
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2010.01.06.18:20

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

1枚目の写真に釘づけになりました。
早く続きがみたいです。

訪問ありがとうございます。

2010.01.10.12:09

返信が遅くなりまして、申し訳ございませんでした。

新年明けましておめでとうございます。
コメントをありがとうございます!!
そうおっしゃっていただけると大変嬉しいです。
お宿の西側は、上から下までガラスなので、
景色は本当に素晴らしかったです☆☆

引き続きアップしていこうと思います。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
プロフィール

puhipuhipuhi

Author:puhipuhipuhi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
来て頂いた皆さま~
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。