FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『興福寺創建1300年記念 国宝 阿修羅展』 その3 ?後編?

2009.08.18.22:20

興福寺では、阿修羅像とともに八部衆像と十大弟子像合計14体が
大切に守り伝えられてきました。
特別展ではこのうち9体が一堂にそろうこととなりましたねこ

前編に掲載いたしましたお写真をご覧になって
お気づきの方もいらっしゃるかと思います。
この度の展示ではガラスケースなし、360度から仏像を拝見できるのです矢印
興福寺では阿修羅像を含む八部衆像と十大弟子像は通常、
壁面のガラスケースの中で展示されているそうなので
とっても貴重なことなのですねあんぐり
それでは、下『more...』へおすすみください。

 ?興福寺境内の外でこれだけそろって展示されるのは、
                   今世紀最後の機会となるでしょう?
                             【九州国立博物館HPより抜粋】

banner_22.gif  ブログランキング参加中ピヨ クリックを宜しくお願いしますハート


※こちらの記事に掲載されている写真は全て九州国立博物館から提供をうけております。
中金堂

興福寺の中金堂について、ちょこっとご説明ティータイム
興福寺には金堂が3棟あり、そのうち中心となるのは中金堂。
藤原鎌足発願の釈迦三尊像を安置するための、寺の中心的な堂として
710年、平城京遷都直後に造営が始められたと推定されます勉強

お寺自体は、実に100回以上もの火災にみまわれ、
中金堂に関しては7回の消失・再建を繰り返しました。
江戸時代の火災から100年後の1819年に建てられた仮堂は
1975年、老朽化に伴いまして、その北部に改めて仮堂を建立工事
そして今回、中金堂の再建が行われることとなりまして、
平成27年に中金堂、周辺整備が全て完了するのは平成35年予定おんぷ
とても楽しみですねひよこ左向きキラキラY

仏像展示

随分と長く書いてしまいました。
最後に、八部衆像と十大弟子像、そして四天王像を拝見音符
四天王像の迫力に圧巻デスキラキラYキラキラY
照明が良い演出を表現していました。かっこよかったなぁ。。。さとと-デイジーオレンジさとと-デイジー紫

四天王像2

四天王像1

そして、その奥に進みますと、高校の日本史で試験に出ていましたびっくり
興福寺『仏頭』ですぱちぱち
日本史図説でしか目にしたことのなかった、あの興福寺『仏頭』と
このような機会に出会うなんて思いもしなかったです。

四天王像 仏頭


時間が過ぎるのも忘れてしまうほど良い心地がしました。気持ちよかったおんぷ
機会をつくらない限り、一度に沢山の素晴らしい仏像群を拝見することはないので
改めて、仏教の教えや歴史を学びたくなりましたほっ
日本人でよかった?。

【 九州国立博物館  】  http://www.kyuhaku.jp/index.html
□住 所
   〒818?0118
    福岡県太宰府市石坂4ー7ー2

□電 話
   092?918?2807(代表)

□開館時間
   開館時間  9:30?17:00(入館は16:30まで)
   閉館時間は変更されることがあります。

□休館日
   月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日)

banner_22.gif  ブログランキング参加中ピヨ クリックを宜しくお願いしますハート


※こちらの記事に掲載されている写真は全て九州国立博物館から提供をうけております。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

puhipuhipuhi

Author:puhipuhipuhi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
来て頂いた皆さま~
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。