FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てしま旅館(山口県阿知須温泉) 『墨白』 その2

2009.06.07.10:23

ぼっぱく

さっそく、お部屋のご紹介Brilliant.Brilliant.

お部屋の扉の前には照明を当てたご案内が!!お洒落にしてますねぇ!!
こちらのお宿は、光の演出が建物内部の随所にほどこされているのですよ?。
特に露天風呂は見物です温泉お昼と夜の雰囲気の違いにびっくり。二度楽しめましたkao02

続きは下から。

banner_22.gif
ブログランキング参加中きら ↑のバナーをポチッとクリックして頂けると小躍りしますいちご
お部屋の扉を開けると、お香の香り うふ お部屋でお香がたかれていました。
ロフト付きの和室で、こざっぱりとした雰囲気。
畳の上に寝転がる機会ができることなんて、温泉宿へ宿泊するときくらいデス。。。


あの障子戸、ただの障子戸ではありません。。。その秘密は夜になると分かりますヨハート

手島和室

お部屋の中央にあるテーブル。
デザイナーズチェアの座り心地は、クッションがふんわり kao02 なかなか良いデス。
テレビは壁の中に収納されており、イエローの扉〈写真右端〉をスライドすると
液晶TVが現れます。

てしまリビング

てしまTV


また、AV機器と縁側チックなスペースの左にはロフトへのぼる階段があります。
ベッドスペースへ繋がります。

てしま窓際

てしま階段

てしまベッド

てしまベッドから

ロフトって、なんだかわくわくしますよね?。
階段からベッドにかけても、様々なところに光と影の演出がありますので、
夜になって照明をつけたときに“がらり!”とお部屋の雰囲気も激変します月

夜のお写真を紹介する前に!!!!
お水まわりの様子デス。

てしまトイレ 手島手洗い


雰囲気は夜のてしま旅館風、こちらも光の演出がありますよ。シンプルなつくりです。
照明は暗めなので、女性の方はお化粧などはしづらいかも。

次回は「露天風呂と光の演出」をアップ予定。こうご期待デスさとと-デイジーオレンジさとと-デイジー紫さとと-デイジーオレンジさとと-デイジー紫


【てしま旅館】
〒754-1277 山口県山口市阿知須7418-8
  お問合せ  0836-65-2248
     HP  http://teshimaryokan.info/


banner_22.gif
ブログランキング参加中きら↑のバナーをポチッとクリックして頂けると小躍りします kao04
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

puhipuhipuhi

Author:puhipuhipuhi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
来て頂いた皆さま~
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。